スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5色の誕生石

宝石についてです。
また、岩田裕子さんの『冷たいジュエリ』の本より抜粋させていただきました。


5人の誕生石のお話です。




12月の誕生石

ターコイズ

アメリカネイティブインディアンの間では
母なる大地と、父なる大空の申し子と言われているそうです

青緑の太陽が似合う石

存在感があるのに、どんな服にも合わせてくれる。
この石を身につけると、太陽の下に出たくなるよね。

そして柔らかい石なので、どんな形にも変えられ
持ち主の危険が迫るとまっ二つに割れて守るってくれるそうです。

落馬したけれど、怪我をせず
代わりのようにターコイズが割れていたといわれ
落馬のお守りにされているそうです。




太陽が一番似合う石。
どの年齢の人にも愛される。

自分を傷つけてでも人を守ってくれるだろうし

大地と空の申し子
なんて。。。

雅紀のような石ですね


誕生石5



1月の誕生石

ガーネット

ざくろ石

柘榴のような色をしている。
ぱっくり口を開いて、相手を誘い込むような柘榴の実は
女性にも例えられたりしますが

ルビーのような高貴な冷たさでなく
手に取ってみたくなる赤。
ルビーは熱い赤色だけれど、触れると冷たい。
でも、ガーネットは触れれば暖かい気がするもの。

ガーネットには色んな色があるけれど、でも柘榴と言うのだから
この名前には優雅な赤が一番似合います。



ダイヤモンドの次に屈折率の高い石。
つまりピカピカ光る。

ルビーよりも光るんだって。
でもルビーより硬度は低い。


きらきら輝く彼は、高貴な顔をしてるけれど
どこか暖かい
そして、傷つきやすいの
でもね。

恒星にガーネットという名前を使われるほど
その赤さと情熱を知られてます。

翔ちゃんの石だね。


誕生石3



8月生まれの潤くんは残念ながら紫ではなく
緑のペリドット

でも、彼にはアメジストの紫水晶が似合います。

2月の誕生石ですけどね。
ギリシャ語の酔わせないという意味から来てるんだって。

この指環をしていると悪酔いしないとか。

紫の潤くんに酔わされてる人一杯居ますけど。

親しみやすい水晶の一種なのに
どこか高貴な香りがするのは潤くんです。


誕生石2



大宮の誕生石は互いの色だよ~と前にもお話しましたね。

月の色



6月はムーンストーン

月のような白濁した青い光を放つ石。
月に恋している石なんだって。

愛を叶える媚薬とも言われ、
狂気を抑えてくれるとも言われます。
恋に狂いそうな人にはぴったり?

妖しい青い炎を内に秘めてるけれど冷たく見せる。。。。

でも、この5つの石の中で一番傷のつきやすい石なの。
傷も見えなくしてしまうでしょうけどね。

透過性はなく、中が見えない。
何を考えてるかわからないんだよね。

でも、それが魅力のニノのような石です。



誕生石1




11月の誕生石



古代エジプトでは太陽の神と崇められた
トパーズ、
エメラルドより固い。

思ったことをやりとげる頑固さはおおちゃんですね。

眠れない夜にこの指環を額に当てると眠れるそう。
不眠によく効くらしいけれど

リーダーには必要ないよね?

やっぱり『ゲームの合間に睡眠する』と豪語するニノには
トパーズのような不眠症に効くおおちゃんが必要です。

眠気を妨げる波長を吸収してくれる石
リーダーが側にいてくれたら眠れそうですものね。




誕生石4







以上、誕生石にくっつけた嵐のお話。



強引じゃんと思われることもあるかもしれませんが
でも、こんなことを思って宝石をつけるのも楽しいよね。


5つとも、
手の届きやすい値段のものだってのが嵐らしい。笑


今度アクセサリーや、パワーストーンを見かけたら
ちょっと嵐のことも思い出してみてくださいね。
石と運命の出会いがあるかも♡
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。