スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如月のころ



雪の多い今年の冬。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

太陽は少しだけ春の顔にお化粧し始めてる気がします。



春の気配を微かに感じる、2月の寒い夜

私の頭に浮かぶのは。。。。




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


大きなソファの上
リーダーが足を開いて座る間にニノがちんまり座って台本を読んでる。
それをニノの肩越しにリーダーが覗き込んでる姿。



「リーダー、何か当たってますけど」



「だってニノにくっついてると無条件反応っての?ま、気にすんな」



「わかった、気にしません」


「ええっ、ちょっと気にしてよ」


「気にするなとか、気にしろとかメンドクサイですねえ」



「ごめん、どうぞ台本続けて」


「はい」


「。。。。」


「。。。。。。。。。。。。」


「ふわーっ」



「寝ちゃダメだよ。もうちょっとだから待ってて♡」



「ちょ、ちょっと。。。背中でオレを煽んなって」



「ふふっ」






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*





雅紀は翔ちゃんの膝の上に向かい合って座り、彼の肩に顎を乗せて台本を読む。
翔ちゃんも腕を雅紀の背中に回して肩の上で資料を広げてる姿。


「。。。」


「。。。」


「翔ちゃん、資料に集中しなよ」



「してるよ」


「してないじゃん。。。俺の腹に当たってる。。ココ。。。。」



「いや、これは。。。身体の条件反射。そういう雅紀だって」



「ちょっとっ、翔ちゃん、触んなよ」



「なんだよ、雅紀が始めたんだぞ」


「だって。。。翔ちゃんのが。。。」


「わかったよ、離れてくれたら邪魔しないから」



「でも。。。これじゃ俺も集中出来ないや。。。。」



「俺も。。。でも。。。仕事も。。。。」



「ふふっ、一回だけね♡」






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

大宮と櫻葉
同じ状況だけど。。。

両方違って

両方いい♡







寒けれど二人寝る夜ぞ頼もしき  芭蕉







芭蕉もこう読んでます。
芭蕉が誰と旅をしてたか。。。

いや、深くは追求しないであげてください。



(そう言う意味じゃないというご批判はあるかもしれませんが
腐ってるものにはそう。。。にしか聞こえなくて。すみません)



やっぱり寒い夜は二人寝が一番です。


でもやっぱり


春よ来い
早く恋♡

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。